優先順位

行政書士を始めて、今まで日曜の夕方を「憂鬱」と感じたことがありませんでした。ところが最近、日曜の夕方が憂鬱だと感じてしまうのです。

土日もほとんど仕事をしているので「オフが終わるという憂鬱感」ではありません。

なんでそのように感じるのか、原因を考えてみました。

僕はこれまで、「やりたいこと」よりも「やるべきこと」を優先して取り組んできました。「やるべきこと」とはつまり「お金になること」です。結果として、気が進まない案件もたくさん受けてきましたし、今現在もお受けしています。「気が進まない」というのは、「自分が主導権を握れない」ことを意味します。

土日も仕事をしているとは言え、電話はほとんど鳴りませんし、メールもきません。

しかし、「月曜日からまた自分でコントロールできない時間が始まる」のです。

これが、僕の憂鬱の原因だと思います。

「仕事があるだけマシじゃないか!なんて贅沢な」と思われるかもしれません。しかし、「お金だけでは続かない」ということを最近痛感しています。来る日も来る日も仕事に追われ、人の都合でアタフタし、自分を見失う。そんな状況にちょっと疲れてしまっています。

どうやら、考え方を転換しないといけないようです。

行政書士の横須賀さんも最近「コンセプト経営」を話題にしていらっしゃいますが、僕も今一度事務所のコンセプトをはっきりさせ、「やりたいことをお金につなげていく」、という方針で取り組んでみようと思います。

この8月はHPを順次リニューアルしていますので、「本当にやりたいことなのか」ということを意識しながら、全体的に再構築していこうと思います。

↓実はまだ読んでいません。近々横須賀さんのセミナーを受講する予定ですので、読んでみようと思います。

スポンサーリンク