お祝いのお花

店舗の開店や会社設立、拡大移転、創立記念などの節目に、お客さまにお花をお贈りすることにしています。

予算の都合もありますので、少額で単発のご依頼の場合まではお送りできないのですが、継続的なご依頼をいただいているケースではお花をお贈りしています。

単発でも数十万の案件の場合はお中元・お歳暮にしていますし、ある程度自分の中で基準を決めて対応しています。

特に胡蝶蘭については相場よりもリーズナブルで、確かに花の数は少し少な目かもしれませんが、1万円くらいの予算で十分見栄えのするお花を注文することができます。他者が贈った花と私が贈った花が並べられている光景も何度か見ましたが、私の眼には遜色なく見受けられ、お客さまには「高価なお花を頂戴しまして・・・」と喜んでいただけているように思います。

もちろん木札も付けてもらえ、当地のような田舎でも、注文の翌日配達が可能です。うっかりしていた場合などはとても助かります。

というわけで、今日は4月に創立記念を迎えるお客さまに、アレンジメントのお花を注文したいと思います。

スポンサーリンク