クレジットカードの活用法

行政書士事務所の開業にあたって、お金の心配は当然にありました。僕の場合、開業資金は50万円ほどでしたので。

経営の基本として「入金は早く、支払いはできるだけ遅く」ということをどこかで聞いたことがあったので、買い物はクレジットカードを上手く活用しようと考えていました。

もちろん、「売上が上がる見込みがある」「入金の見込がある」というのが前提です。見込がないのにカードを使うのは返せないのに借金するのと同じですので、してはいけないことです。

支払いを遅らせればその分キャッシュフローにゆとりが出て、精神的にも楽になります。

開業するかなり前に付き合いでUFJカードを作り、まったく使っていなかったのですが、開業2年目くらいまではこのカードのお世話になりました。

一括で買っても、カード利用者用の会員専用ページから分割払いやリボ払いに変更することもできるので、2回払いなどに変更したりして活用していました。

その後、開業後2年目くらいに追加で2枚のカードを作り、年会費のかかるUFJカードは使うのを止めました。

作ったのは次の2枚です。

僕は楽天で買物をすることが多いので、楽天での買い物で使うとポイントが2倍になる楽天カードはかなり重宝しています。

正直、開業2年そこそこの自営業者がカードの申し込みをして、果たして審査に通るのだろうか?と不安があったのですが、あっさりと通りました。(その時点で15万円くらいの分割支払金(債務)が残っており、それについても申告していました。)

これから開業される方は、できれば勤めている間にカードを作っておいたほうが審査が楽なのではないかと思います。



スポンサーリンク