士業との付き合い方

行政書士の仕事って、自分だけで完結できない案件が多いと思います。

たとえば、相続手続きの場合、相続人と遺産を調査し、相続関係図と遺産分割協議書作成までは行政書士が行いますが、その後の不動産の相続登記は司法書士さんの業務ですし、相続税が関われば税理士さんの業務となります。

ですので、行政書士実務を行う上で、関連士業とどのように付き合っていくかがとても重要になってきます。

実務面だけでなく、経営面でも、士業同士での仕事のギブアンドテイクはとても重要です。仕事の紹介も、税理士さんや司法書士さんなどからいただくことが多いです。

以下に、僕が各士業の方とどのような点に注意しながら付き合っているか記したいと思います。

  • (公開日:

スポンサーリンク

このページの先頭へ