法人住民税

初年度の法人住民税均等割について

例)10月20日設立、決算月9月末

初年度は11か月と11日ある。
1か月未満は切り捨てとなるため、11か月分の法人住民税均等割を納める。

本店移転した場合の法人住民税均等割について

例)10月1日~9月30日の事業年度で、10月1日~5月9日までA市に在籍、5月10日~B市に本店移転

A市には7か月9日在籍したが、1か月未満は切り捨てとなるため、A市には7か月分の均等割納税
B市には4か月と21日在籍したが、同様に1か月未満は切り捨て、B市には4か月分の均等割納税

  • (公開日:

スポンサーリンク

このページの先頭へ