レンタルサーバー選び

行政書士のためのレンタルサーバー選びについて、考えてみたいと思います。

ここで、「行政書士のための」と書きましたが、
大きく分けて、次の3つの用途が考えられると思います。

  1. 事務所紹介のためのホームページ(直接的な集客サイトではない)
  2. 業務受注の直接的な手段としてのホームページ
  3. ブログ運営

それでは、1つずつ見ていきましょう。

<! — 総務省のサイトへ(SSLの平易な説明)–>

  • (公開日:

スポンサーリンク

このページの先頭へ