事務所開業にかかったお金

僕は2005年に、働いて貯めた50万円を握りしめて自宅の一室で行政書士事務所を開業しました。

開業時にかかったお金について振り返ってみたいと思います。

やはり会費関係が高かったです・・・

開業時には、概算で次のお金がかかりました。
自宅を事務所にする場合は、当然敷金礼金などはかからないため、会費類が大部分を占めます。

結構な金額ですね。
でも、これで最低限の信頼が手に入ると思えば安いものだと思います。

飲食店の開業支援なども行ってきましたが、軽く1,000万くらいかかりますので・・・。

  • 入会金:200,000円
  • 会費:70,000円(支部会費・政治連盟会費含め)
  • 看板:30,000円
  • 職印:10,000円
  • 名刺:3,000円
  • 電話機:10,000円

都道府県によっても異なるようですし、当時は登録免許税がかからなかったので、だいたい30万円ちょっとといったところでしょうか。

パソコンはもともと使っていたものを、ファックスは家族のお下がりを使っていましたので0円です。

これから開業される方へ

Q&Aサイトや行政書士が運営するブログなどで、開業にはどれくらいのお金がかかるかなど質問されている方を見受けますが、そんなところで質問されず、行政書士会に行って入会案内をもらってきてください。

不明な点は電話・直接質問してください。僕が所属する書士会の事務局の方はとても親切です。

僕も自宅開業でしたので、「畳の部屋でも大丈夫ですか?」などどアホな質問をしたものです(恥)

  • (公開日:

スポンサーリンク

このページの先頭へ