2015年2月の成果

スポンサーリンク

桜も落ち着き、4月も半ばとなりました。

4月前半は慌ただしい日々が続いたのですが、例年の傾向から、これからGWにかけて仕事が停滞気味になる見込みです。

ゴールデンウィークまでにやるべきことを一気に進め、連休中はじっくりHPづくりをしたいところです。

それでは、去る2月の成果を記しておきたいと思います。そして、成果報告は今月分を最後にしたいと思います。

2月は次の案件を受注させていただきました。

  • 就労継続支援A型事業所の指定申請(1件)
    既存のお客さんからのご依頼でした。A型事業所は専ら社会福祉事業をしなければならないので、新設法人を作って既存の事業をそちらに移すことになります。その別法人の設立もご依頼いただけそうです。
  • 一般酒類小売業免許申請(1件)
    税理士さんからのご紹介で、ご依頼となりました。
  • HPのリニューアル(1件)
    既存のお客さんからのご紹介です。定期的に大規模リニューアルをご依頼いただいています。
  • ネットショップの制作(1件)
    会社設立をご依頼いただいたお客さんからの受注です。EC-CUBEを使って構築します。
  • 個人の建設業決算変更届(1件)
    いつもご依頼くださる一人親方のお客さんです。今年も担当させていただきます。

あとはいつものHP管理の顧問契約(5件)の顧問料をいただきました。

その他、個人事業の法人化と電気工事業・建設業許可、デイサービスの指定申請についてもご相談いただきましたが、ご依頼には至っていません。

実は、ここ数年、売上はほぼ頭打ちになっています。1人でやっていく中での仕事量・日々の忙しさ・年商というのは、だいたいこんな感じかなというのが見えています。自分の処理能力的にも。

上記のすべてを1ヶ月でこなすわけではありませんが、これくらいの受注量ですと1人ではほぼ限界レベルです。僕はとりわけマルチタスクが苦手で、効率の悪い人間ですので・・・。

仕組みを変えていかないとこれ以上の分量をこなすのは難しいですし、正直、行政書士の業務をもっともっと増やしたいとも思わなくなってきました。

神経が磨り減るような仕事ばかりですし、幸い価格競争には巻き込まれていませんが、紹介案件などは値下がり傾向です。本当は、安請け負いなんてできない仕事ばかりですよね。

事業の核となる部分はブレないようにし、アウトプットする部分は柔軟に考えて広げていければなと思います。

そんなわけで、これからは行政書士の知識・ノウハウを「対顧客に対する書類作成・サービスの提供」としてだけでなく、もっともっと幅広く提供していく活動がしたいです。

具体的にはコンテンツの制作、そしてそれを発信するウェブメディアの運営です。

人を増やして行政書士事務所を組織化する、ということも考えてきましたが、僕はやっぱり1人がいいです。

仕事の上ではきちんとこなしているつもりですが、本心では人付き合いが苦手ですし、そもそも組織が嫌で独立したというタイプですので・・・。

インターネットで行政書士業務を受注しようと思ったのもその辺が原点です。

今年は少し方向転換し、ウェブメディアの運営という新しい取り組みに挑戦していきたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ