行政書士 実質第1期の確定申告

スポンサーリンク

ギリギリですが、確定申告の準備をしています。

開業は平成17年の秋ですが、その年は営業を始められず、経費のみの申告。

ですので、実質第1期の確定申告です。

前の記事にも書きましたが、本当に情けない金額です。

2度と、こんな情けない思いはしたくありません。

今期こそは、絶対にまともな売上げを上げてみせます!!
宣言します!!!!!

それにしても、アルバイトしていた所から、「源泉徴収票を取りに来い」との連絡がいつになっても来ません。

2月の頭に催促してあるのに。

まったく、そういう経営者だけにはなりたくないものです。

(2015.04.17 追記)

当時は昼間:行政書士(でも仕事なし)、夜:塾講師のバイト、という生活をしていました。

でも、バイトでの収入が安定してくるとつい楽な方に安住したくなり、どっちが本業なのかわからなくなってきます。
背水の陣を敷くためにも、講師のバイトは間もなく辞めました。

そのバイト先の塾に置いあってたまたま手にした大平光代弁護士さんの「だから、あなたも生きぬいて」という著書には大きな衝撃を受けました。こんなどん底から這い上がって活躍されている方がいるのに、俺は何やってんだ!と思い、とても勇気づけられました。

落ち込んだ時は、大変な世界から這い上がってこられた方の著書を読み、勇気をもらっています!

なお、この頃から2014年まで、会計ソフトは「わくわく財務会計」を使っていました。
士業向けの半額キャンペーンもやっています。当時は半額ではなく、無料でした。。安いけど必要十分で使い勝手も良好です。

現在はメインのパソコンをMACに変えたので、OS問わずに使える「フリー」を使っています。仕入のない我々のような業種にとってはまずまずの使い勝手だと思います。ネットバンクの情報を吸い取ってくれる点はGOODです。データもクラウド保存でパソコンには保存されませんので、複数の端末から入力したり、パソコンを買い替えたりしても移行作業などまったく不要です。



※知人の税理士さんによると、フリーは修正作業がやりにくく、小売業などの仕入のある業種などにはあまり向かない、とのことでした。あくまで個人の意見ですが。

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ