内容証明受注!!!

スポンサーリンク

(2006年11月7日記)

結局、アダルトサイトの相談はその後1ヶ月くらい続き、ホームページのキーを変更することで回避できました。

そして、ホームページ開設から2ヶ月ほどが経過した3月頭に、ついに初の内容証明作成を受注しました!!!!!

ほんっっとに嬉しかったです。

と同時に、自分にできるのだろうか、という凄まじい不安が襲ってきました。

内容証明なんて自分で書いたこともないし、もちろん実物も見たことないし。

それに、内容証明で書いたことは、訴訟に発展した場合、証拠として扱われるため、司法書士さんや弁護士さんに引き継いだ後のことまで考えて作らなくちゃいけない。

業際問題も心配。

実際、行政書士法のコンメンタールは何度も読み、非弁の恐れがある場合は当然書類作成できないと分かってはいたのですが。

そんなことが頭の中をグルグルまわり~。。。

でも、これは新人書士なら誰でも通る道だ、と腹を括り、書類作成を始める事としました。

(2014年1月28日追記)

行政書士法コンメンタール、これから開業される方はぜひ一度読まれてください。

東京都立大名誉教授でかつて行政書士試験の試験委員長も務められた兼子仁(かねこまさし)先生の本ですが、業際問題についても詳しく解説されています。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ