相互リンクに明け暮れる

スポンサーリンク

(2006年11月1日記)

アクセスアップにはSEOが大切だと知ってからというもの、ひたすら相互リンクを募集しているサイトに登録しまくりました。

バカの一つ覚えってやつです。

いわゆる「動的ページ」(cgiなどを使ったページ)にもがんがん登録しまくりました(笑)

しばらくしてgoogleのページランクの更新があったのですが、ページランクが0から3にアップしていました。

ページランク3なんてごく普通ですが、とにかく大喜びしました。

そして、あるキーワードの組み合わせで検索すると、なんと2位に表示されるまでになったのです。

今だからわかるのですが、偶然、ニッチなキーワードの組み合わせだったようです。

(2014年1月28日追記)

ページランクというのは、グーグルツールバーに表示されるページランクのことを言っています。

実際には、僕達の目に見えない「真のページランク」があり、膨大な審査ポイントの合計によって決まっているらしいです。

なお、現在は無闇矢鱈な相互リンクは検索エンジンに良くない評価を受けてしまう可能性があります。

リンク=関連性がある、というのが本来ですが、当時(もしかしたら今でもやっている人がいるかもしれませんが)流行っていた相互リンクは、手当たりしだいに行うもので、それなりの効果があったように思われます。

もちろん、僕は現在そういうことは一切やってないです。やはり、HPの質、各ページの内容の質が重要です。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ