チラシの効果

スポンサーリンク

(2006年10月26日記)

近所の大学周辺の集合住宅をターゲットに、クーリングオフ・内容証明関連の業務に特化したチラシを配り、ホームページへの集客のステップにしようと試みたものの。

結果としては、収穫ゼロでした。

チラシは、地域で配られている無料情報誌に折り込む形で約3,000枚配ったわけですが、電話が鳴ることもありませんでした。

とりあえず、自分という行政書士を知ってもらうのが目的で、すぐに問合せなんてないだろうな、とは思っていたものの、やはりどこかで、1件くらい仕事来るんじゃね??とか思っていました。

まったく、甘かったです。考えが甘すぎました。

肝心のホームページへのアクセスの誘導ですが、これも、収穫ゼロ。

初回無料相談としていたものの、メール相談が来ることもありませんでした。

今考えみれば、ホームページへの集客は、やはり、検索エンジンやPPC広告から集める方がずっと効率がよく、そのような使い方をしてこそ、
ホームページでの営業と言えるのでしょうが。

やっぱりダメなのか。
俺はこれからどうなるんだろう。

そんな頃のこと。
SEOという言葉を聞くようになりました。
年明け、2007年の1月頃のことです。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ