開業前~開業後2ヶ月目まで

スポンサーリンク

(2006.09.22記)

田舎の自宅事務所にて行政書士事務所を開業してから、間もなく1年が経とうとしています。

そこでまず、この1年を振り返ってみたいと思います。

今日は、開業前~開業後2ヶ月目までを振り返ってみます。

私は昨年の8月末に登録申請をして、10月上旬に行政書士登録となりました。

開業前から、ネット上で開業に関する情報を必死になって探し、読み漁って出した結論は、

「ネット(HP)を徹底的に活用して営業すべし」

ということでした。

そうすると、当然、登録申請~行政書士登録までの期間がとても重要になってきます。

その間に、営業用のホームページを徹底的に作り込もう、そう思っていました。

でも、思うようにはいきませんでした。

ホームページの作り方が分からかったからです。。。

とりあえず電機店に行き、ホームページ作成ソフトを購入することにしました。

ホームページビルダーが有名だ、ということは知っていましたが、隣に並んでいた、ビルダーの半額の値札が付いていたソフトを勢いで買ってしまいました。

まあどれも大差はないだろう、金もないし。
どのソフトを買ったとしても、ある程度は使いこなせる。

そんな根拠のない自信があったのです。

でもこれが失敗。

操作性が悪いため、HPを作るのに時間がかかるかかる。。。

あっという間に行政書士登録となってしまいました。

今から考えると、本来であれば、開業半年前くらいから営業方法を中心とした事務所運営について考え、そのために必要なもの(HP、名刺、小冊子など)を準備すべきでした。

つまり、開業前の時間の使い方を間違ってしまったのです。。。

それもこれも、自分の認識の甘さ以外の何者でもありません。

そこで猛反省して、、、とはならず、行政書士登録後も、何となく締まりのない過ごし方をしてしまいました。

行政書士としての、というか事業主・経営者としての実感がまったく足りませんでした。

今思うと、本当に情けなく、恥ずかしく思います。

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ